プランタや畑の土作り | 栽培ブログ(ガーデニング、家庭菜園、プランタ農園で、野菜、果物、花の育て方)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タグ/

プランタや畑の土作り

良い土をつくれば、野菜作りは、半分以上は成功したようなものです。

そういわれるほど、野菜作り等では、土が大切です。

 

では、野菜作りに良い土とは、どんな土でしょうか。

簡単に言うと、下記の2つになります。

1.野菜等が、しっかり根を張ることができる土

2.水分や養分を吸収できる土

 

上記をふまえ、土の粒子が細かく詰まりすぎていると、空気や水が通り難いので、野菜はよく育ちません。

そのような土を野菜が育ちやすい土に改良するためには、堆肥や腐葉土などの有機物を入れて、深く耕します。

有機物を混ぜることで、土の粒子が腐植などと結合し、さらに微生物の粘質物などによって、大きなかたまりを作ります。

これを、土の団粒化といいます。

 

団粒化した土は、団粒と団粒の間にすき間があるため、野菜等の生育に必要な水分や酸素、肥料分などを、十分に保つことができるようになるのです。

また、砂質土も堆肥などを入れることによって、保水が良くなり、肥料も逃げ難くなるのです。

 

良い土で、良い野菜等の作物を育てましょう!
関連記事

タグ/
コメント一覧
コメントする


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

よっし~

Author:よっし~
ガーデニング、家庭菜園、プランタ農園で、野菜、果物、花等の栽培方法を伝える農作業ブログです。
みんなで楽しんで育てましょう!
このブログが、あなたに喜んで頂けると嬉しいです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
基本作業 (5)
野菜の栽培 (14)
野菜、果物等の秘密 (12)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。